健康

保湿効果やシミ・しわにも!おいしい味噌汁の美容効果を紹介

お味噌汁って、おいしいだけではなく、飲むとホッ落ち着きますよね♩

寒い季節はとくに、お味噌汁を飲んであたたまりたくなります。

昔から味噌は、体にいい食品とされており、あの徳川家康もお味噌を飲んだから長寿だったとか…。

f:id:kusurino-ouchi:20190111163740j:plain

しかしそのお味噌汁、実は体にいいだけではなく、美肌効果もかなり高いって知ってましたか?

身近にお肌トラブルは、お味噌汁を飲んで食事から改善させちゃいましょう♩

グルコシルセラミドって?

味噌には、肌の保湿力をアップする“グルコシルセラミドという美容成分が含まれています。

これは、発酵の過程で味噌の中に多く作られる成分のうちのひとつです

グルコシルセラミドは、肌の細胞を活性化してくれる作用があるので美肌効果があると言われています。

簡単に例えると、わたしたちには肌全体の細胞を活性化させるボタンが、肌の表皮の一番下の“基底層”という場所にあります。

味噌に含まれるグルコシルセラミドが血液を通り、基底層に達してそのボタンを押してくれることで、肌の細胞が活性化するという仕組みです。

そして、肌の細胞が活性化すると増えるのが“セラミドという成分。

セラミドは、肌の水分とくっついて内側に保ちつづける働きがあります。

つまり、セラミドが増えるということは肌の水分量も増えるので、美肌効果があると言えるのです。

お味噌汁を飲むことで、私たちは体の内側から肌の潤いを保つことができるのです。

主な肌への美容効果

保湿効果

グルコシルセラミドによって、角質細胞同士が密着して保湿されることで、角質層の水分量が高まり、バリア機能を改善させます。

この作用により肌がうるおうため、キメの整ったツヤのあるお肌のにつながります。

また、グルコシルセラミド乾燥肌の対策に効果があります。

乾燥を防ぐことで、さまざまな肌トラブルや肌の老化を予防してくれるのです。

②シミ・しわの改善

グルコシルセラミドはシミを改善させるだけでなく、肌にうるおいをもたせてくれるので、乾燥により目立つ小じわを改善してくれる効果があります。

アトピー性皮膚炎の改善

グルコシルセラミドは、肌のバリア機能を高めてくれるので、アトピー性皮膚炎の症状の緩和にも期待できるそうです。

ダイエット効果もあった!?

味噌には美肌効果だけではなく、ダイエット効果にも期待ができるんです!

味噌に含まれる“コリン”という成分には、肝臓に脂肪が蓄えられるのを防いでくれる作用があります。

また、大豆に含まれてる“サポニンという成分には、腸の働きを整える効果があり、脂肪の吸収を抑え、効率よく燃焼する働きがあります。

最近では、食事のはじめに味噌汁を飲んで、ある程度お腹を満たしてからごはんを食べることで、食べ過ぎを防ぐことができる味噌汁ダイエットというものもあるそうです。

他にも、お味噌汁の具として野菜をたくさん入れることで、お腹が満たされるだけでなく、豊富なビタミンの摂取や食物繊維の摂取もできるため、お味噌汁がスーパー健康食品になるんです♩

ぜひ1日1味噌汁、摂ってみてくださいね。