健康

【必見!】健康で痩せやすいカラダを作りたいなら「牛肉の赤身」を食べろ

meet

食と健康のプロが回答した、自然治癒力や免疫力を上げる食べ物のベスト6位に上がった、牛肉の赤身”

なんと、牛肉の赤身は健康にいいだけではなく、美容に必要な成分がほぼすべて入っているそうなんです!

牛肉には、美肌とアンチエイジングに必須のたんぱく質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。

紫外線などによって生まれた活性酸素を除去する酵素のカタラーゼや、コラーゲンを作るために必要な鉄分が豊富なうえ、髪の毛や皮膚の健康に欠かせない亜鉛が含まれているのも大きなメリットです。

健康にも美容にも優れた牛肉の赤身ですが、中には、「お肉は太るから…」という理由で、お肉を食べないようにしている方もいると思います。

実はそれ、、、大間違いなんです!!!

お肉を食べないことで、逆に痩せにくいカラダになってしまうのです

肉は太らない!

f:id:kusurino-ouchi:20190404002847j:plain

お肉といえば、焼肉だったり、しゃぶしゃぶだったりと、カロリーが高くてたくさん食べると太る!というイメージがある方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

ささみなどの鶏肉の方が、ヘルシーでダイエットに適していると考える人も多いと思います。

しかし、ダイエットしている女性に不足しがちな「」や「亜鉛」は、鶏肉からでは摂取できない栄養素なんです。

牛肉の赤身に含まれる豊富な栄養素

1.たんぱく質

わたしたちの筋肉、内臓、血管、髪や皮膚、骨まで、すべて主成分は「たんぱく質」です。

たんぱく質のかたまりである牛肉の赤身を食べることで、筋肉量が増え、代謝が上がり、消費カロリーが増えます。

また、女性に多い「冷え」を抑えてくれるのもたんぱく質なので、ダイエットだけではなく、冷えを改善させたい方にも、脂肪が少なくて赤みが多い牛肉がおすすめなのです。

2.亜鉛

鶏肉からでは摂取できないのがこの「亜鉛」。

亜鉛は、細胞の抗酸化作用をサポートして免疫力を高めてくれます。

この亜鉛が体内から不足してしまうと味覚障害を引き起こす原因になるだけでなく、さまざまな障害に繋がります。

貧血、食欲不振、皮膚炎、生殖機能の低下、慢性下痢、脱毛、免疫力低下、低アルブミン血症、神経感覚障害、認知機能障害などのさまざまな症状が現れます。

髪の毛や皮膚の健康にも欠かせません!

3.ビタミンB12

ビタミンB12は造血のビタミンとも言われており、わたしたちの血液細胞を健康に保ってくれるビタミンです。

特に、40~59歳の年代になるとビタミンB12が不足しがちになり、強い疲労感がでたり、視界がぼやけるといった症状が出てしまうことがあるため、

ビタミンB12を豊富に含む牛赤身肉などの食物から、積極的に摂取するといいでしょう。

現代女性の偏食にも注意が必要

ダイエットに限らず、現代の若い女性にありがちな野菜のみの偏った食事も非常に心配にも注意が必要です。

f:id:kusurino-ouchi:20190228121002j:plain

お肉は一切食べないような、極端な食事制限によるダイエットは、

貧血によるめまいや立ちくらみ亜鉛の不足による味覚障害や肌荒れなど、体にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

また、野菜のみ、豆腐のみなどといった「単品ダイエット」は、動物性たんぱく質に欠けるため代謝も上がらず、リバウンドの原因にもなってしまいます

どんな食事方法が痩せやすいのか?

f:id:kusurino-ouchi:20190404003343j:plain偏った食品しか摂取しない「単品ダイエット」では、一日に必要な量のたんぱく質を摂取するのはむずかしいと言えます。

わたしたちが健康な身体を保つためには、肉類や魚介類から動物性たんぱく質を摂り入れる必要があるのです。

 

先ほども少しお話ししましたが、体内のたんぱく質が不足すると、筋肉量の減少免疫力の低下髪や肌のトラブルなど、さまざまな部位に影響が出てしまいます。

野菜や果物では、摂取カロリーこそ低いものの、痩せにくい身体になってしまうのです。

お肉を食べて筋肉を付けると、代謝も上がって「太りにくい体」になりますよ!