トレンド

オードリー春日が結婚!プロポーズを受けた「クミさん」って誰?仕事は?

kasuga/marry

「トゥース!」「鬼瓦!」
で有名なオードリー春日さんが、

18日に放送されたTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』の企画で、一般女性のクミさんにプロポーズして、大成功しました。

「クミさん」とは一体どんな女性なのでしょうか?

春日とクミさんの出会い

2人の出会いは2008年4月。
お笑いコンビ、どきどきキャンプの佐藤満春(41)の紹介でした。

なんと、今から約10年前に出会っていたんですね。

 

おやじギャグを連発するクミさんとすぐに意気投合し、連絡先を交換、同7月から交際に発展しました。

そんな2人の初デートは映画館、初ディナーは激安焼肉の食べ放題だそうです。

倹約家(ケチ?笑)な春日さんらしいデートですよね。

クミさんって誰?仕事は?

ここでみなさんが思うのは、「クミさんって誰?」だと思います。

 

オードリーが「M-1グランプリ」で準優勝をした2009年に、春日がフライデーに交際を報じられた一般女性が、今回プロポーズに成功した「クミさん」だったんです!

 

クミさんは、浅草にあるドッグカフェの店員さんとして働いているそう。犬が好きなんですね~。

年齢は、春日と同い年の40歳で、春日がお互いに40歳の節目を迎えたことを機に結婚を決意したそうです。

 

ちなみに春日と同じ、倹約家なんだそう!

春日の住んでいる6.5畳の風呂なし「むつみ荘」に行ったときに引かなかったのも、好印象だったみたいですね。

感動のプロポーズシーン

クミさんにサプライズでプロポーズするため、フォークデュオ・ゆずと一緒に「栄光の架橋」をコラボ。

春日は3週間猛練習したピアノの伴奏を披露しました。泣けますね…。

そして教会に移動し、春日が手紙でプロポーズ。

 

時に声を詰まらせながら、

「結婚でなにかが変わってしまうのが怖かったのです。クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったのです。好きな人を一生幸せにする覚悟が生まれるのに10年も掛かってしまいました。長い間、待たせてごめんね」と謝罪。

続けて、

「これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけれど、焼き肉は絶対食べ放題かもしれないけど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけど。ただ、温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか。この先の普通の日を一緒に普通に過ごしたいです」と打ち明けました。

 

よく言えば倹約家、悪く言えばケチな春日さんらしい、飾らない手紙の内容に感動…。

好きな人のとなりで携帯をいじって、ハイボールを飲んで寝る、十分幸せな日常ですよね。

 

春日が婚約指輪を取り出し、「結婚してください。お願いします」とプロポーズすると、

クミさんは泣きながら「はい。喜んで」とOKしました。

指輪のブランド、値段は?

指輪は、人気ジュエリーブランド「スタージュエリー」。

「サンシャイン オブ ライフ」と名前が付いたシリーズの中でも、いちばん最高級の指輪を購入したそうです!

 

値段のバリエーションはありますが、

春日さんが購入したのはいちばん高い指輪ということで、

値段はなんと300万円!!!!!!

指輪は太っ腹どころの騒ぎじゃない春日さん、かっこよすぎます。

相方の若林はというと…?

一部始終を隠れて見ていた、神父姿の相方・若林正恭が登場しましたが、それはもう大号泣。

 

鼻水を垂らして号泣する相方の若林さん。深いコンビ仲が伝わってきますね。

 

いかがでしたか?
かなり感動する、素敵なプロポーズでしたよね。

 

春日さん、クミさん、お幸せに!!!