トレンド

宮迫博之が自殺未遂?爆笑問題カーボーイで太田光が明かした『雨上がり決死隊』の地獄の過去

ameagarikesshitai

「2人とも地獄を見て、復活したんだからさ」
自殺しようってくらいに落ち込んだ時期もあったんだから」

雨上がり決死隊の2人の過去について語ったのは、25日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」に出演した、お笑いコンビ爆笑問題の太田光さん(54)。

事業所を通さない“闇営業”問題で謹慎処分となった、雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)に対する世間の行き過ぎた反応について言及しています。

 

それにしても、多くの番組で活躍している雨上がり決死隊の2人が自殺を考えた過去があるなんて驚きですよね。

いったい雨上がり決死隊の2人は“どんな地獄”を経験していたのでしょうか?

雨上がり決死隊が自殺未遂?

ameagarikesshitai

2014年の4月5日、TBS系のトーク番組「サワコの朝」に出演した宮迫博之さん。

東京に進出したものの、まったく活躍できない日々がつづき、自殺を考えた過去を明かしていました。

 

宮迫博之さんは「東京に出たときに全然仕事がなかったんです」と26歳の時に特に展望もなく東京に拠点を移した当時を振り返り、

宮迫博之
宮迫博之
吉本の事務所に行っても『何しに来てん。知らんぞ、お前らみたいなもん』と。すごい追い込まれて。精神的にすごい病んでたんです。
宮迫博之
宮迫博之
ある時、ピークになって目をつぶって赤信号を渡ったんです。トラックが急停車して。『死にてえのかっ!』っておっちゃんが言うんです

と、自殺未遂で運転手の男性に怒られたことを回想。

宮迫さんはその時、黙ってうなずいたそうで、さっきまで責していた運転手の男性から「ダメだよ、ダメだって」と思いとどまるように諭されたそうです。

 

また、相方の蛍原徹さんに電話をすると、蛍原さんもマンションの7階から飛び降りることを考えていたという、下積み時代の衝撃的な過去を明かしていたのです。

「ガキの使いやあらへんで」で好転!?

当時の若手芸人の目標でもあり、今でも強い人気を誇るダウンタウンの番組『ガキの使いやあらへんで』に出演が決まった雨上がり決死隊の2人。

宮迫さんと蛍原さんは、仕事がない現状を打破するために、打ち合わせとはまったく異なることを本番でやったという。

↓そのときの台本外れの宮迫の行動を抜粋

宮迫は最初の趣旨説明の段階から「おい、ハゲ! お前なんでハゲや?」と、松本の頭を片手で鷲掴みにして、グリグリと回し始めます。
続けざま、浜田に因縁を付けて謝らせた挙句、脳天をメガホンで殴打。お笑い界の帝王として君臨していたダウンタウンに、企画とはいえこれほどの暴挙を働く若手芸人は、どこにもいませんでした。

 

今見たら笑える光景かも知れませんが、当時の雨上がり決死隊はまったくと言っていいほどの無名芸人。

もしわたしが宮迫さんの立場だったらと考えただけで恐ろしく、かなり大胆な賭けに出ていることが分かります。

 

大先輩のダウンタウンに対して行った宮迫さんの奇行にスタッフや周囲が一瞬凍りついた中、ダウンタウンの2人が笑って受け入れたことにより、収録はそのまま続行。

結果として、このときの放送回は久々に視聴率20%を超え、雨上がりには次の週、仕事が5つも入ってきたそうです。

この時の行動に宮迫さんは、

宮迫博之
宮迫博之
怖かったですよ。終わってから下半身べたべたになってました。汗だと思いたいんですが、ちびったかも分からない。それくらいに怖かったです。

とコメントを残しています。

太田光、報道やネットに対して「こっちの方が闇社会」

地獄を見て復活した」と雨上がり決死隊の2人について語る太田さんは、

宮迫さんの芸能界復帰について「テレビは許さないかも知れないよ、スポンサーさんやなんかはね」と現実的なコメント。

ameagarikesshitai-ootahikari

しかし、報道やネットとは違った優しい言葉でこのように述べています。

太田光
太田光
このイメージのまんまで終わっちゃったら、宮迫(今後テレビに)出られないよ。極悪犯人みたいになっている。宮迫なんにもやってないよ
太田光
太田光
アイツが悪いことしたわけじゃないよ。バカの格好つけだっただけ。テレビに戻して“お前さあ、歌手気取りかよ”ってイジってやりゃあいいんだよ。アイツの格好悪いところをイジればいいんだよ

 

その上で、宮迫さんに対する報道や、ネット上の過度な他人叩きに警鐘を鳴らしました。

太田光
太田光
こっちの方が闇社会だぜ。光り輝く社会じゃない。詐欺集団と分かっていなかったとかじゃなくて、1回呼ばれて行ったら、たまたまそうだった。それで金もらってたんだけど、いきなり写真週刊誌がワーって来たら“もらっていませんでした”って言っちゃうよ。宮迫ってそういうヤツじゃん。『宮迫が歌った』っていうところが引っかかるのも、アイツが有名人ぶって、ええ格好しいするところがダサい。でも、そういう所が宮迫らしいじゃん。人間なんて、誰しも失敗したりウソつくじゃん。芸人なんてウソしか言ってないんだから。宮迫がやったことなんて、大したことないんだ。それを許さない空気がある
太田光
太田光
なにが、光り輝く社会だ。こんなふうに社会的に抹殺して。モンスターになるのは一人じゃないんだよ。たくさんの人間が集団で誰かを攻撃した時。戦前の日本もそうだった。一番怖いのは、自分がモンスターだって自覚がないことなんだよ。(攻撃した人間は)大した罪もないんだよ。それが積み重なると巨大なモンスターになる。再起不能になるぐらいにやっちゃうんだよ

太田光に対するネットの反応